music

東京国立市にある希少なSPレコードコレクションを音楽鑑賞できるスペース二時。ランチタイムのカフェやレンタルスペース、アート展覧会などにもご利用可能です。

SPレコード / 音楽が最も輝いた1930年

SPレコードはドイツやオーストラリアに自由で優れた芸術が花開いた、いわゆるワイマール共和国(1919-1933)を中心とした時代の文化財です。ヴァイオリニスト、ピアニスト、声楽家、指揮者、オーケストラ、室内楽団など、全てが最高のものでした。ピアノではショパン弾きのA.コルトー/Alfred Cortot、印象派(ドビュッシー/Debussy、ラベル/Ravel)のギーゼキング/Walter Gieseking、ベートーヴェン/Beethovenのバックハウス/Wilhelm Backhaus、ヴァイオリンの不世出の天才、クライスラー/Fritz Kreisler、メニューイン/Yehudi Menuhin、ハイフェッツ/Heifetzなど、綺羅星のごとく現れた名演奏家たちの名をあげれば枚挙に遑がありません。そして、フルトヴェングラー/Furtwängler、カラヤン/Karajan、トスカニーニ/Toscanini、メンゲルベルク/Mengelberg、ワインガルトナー/Weingartner、クライバー/Carlos Kleiber、そしてあのブルーノ・ワルター/Bruno Walterといったオーケストラ指揮者達である。何と言う素晴らしい時代ではないでしょうか?世紀の大天才達の原音が、忠実な形で残されているのが1930年前後に作製されたSPレコード(78回転)原盤であります。二時では、クラシックをメインに1000枚以上のSPレコードコレクションを楽しめるイベントを開催しております。

     

     

< 過去の関連イベント >

2007

レコードコンサート / 上海美術館

SP Record Show / Keumsan Gallery 韓国

2008

SPレコードコンサート/センチュリーコー 丸の内

2010

ORIGINAL SP盤をハイブリッドオーディオで聴く政治と美学の狭間で / ドイツ文化会館

2012

ドビュッシー生誕150周年記念

アニヴァーサリーイベント / ブリジストン美術館